otoken_logo

  1. ホーム
  2. コラム
  3. 女性風俗はどんな女性が利用しているのか
女性イメージ

女性風俗の利用をはじめて検討されている方は、「もしかしたら、利用しようと考えている私って変なのかも…」とさえ思ってしまうというお話を聞くことがあります。

利用している女性の「年齢層」や「職業」そもそもどのくらいの割合の方が利用しているのか気になるのではないでしょうか。

ここでは、年々増え続けていると言われている女性風俗の利用者の実態に迫ってみたいと思います。

女性向け風俗の利用経験は意外と多い

某編集会社が「女性向け風俗の利用経験」を調査したところ、「利用したことがある」と答えた人が15%、「利用経験がない」が85%だったそうです。

男性の風俗利用経験の割合が48%ですので、女性の15%が多いのか少ないかという議論もあるかと思いますが、女性の10人に1人以上は利用したことがあるということを考えると意外と多いと言えるのではないでしょうか。

利用者に限らず、Twitterなどで性的なツイートをする「裏垢女子」も雑誌などで特集されることもあることから、エッチなことは男だけのものという時代は終わり、「女性も気持ちよくなりたい」という性の解放時代に突入していることを感じさせられます。

利用者の年齢層は40代がトップ

女性専用の風俗店を利用する女性は40代が一番多く、30代、20代と続いていきます。

年齢が高くなってくると既婚者であっても夫婦のセックスレスが関係しているでしょうし、20代は経験不足や未経験な女性が自分に自信を持ちたい、気持ちよくなってみたいという好奇心で利用することも多いです。 また、10代で利用する女性も少なからずいますので、年齢幅は非常に広く利用するにあたってのハードルは下がってきていると考えられます。

女性の多い職場で働く人の風俗利用が多い

「職業別女性風俗利用トップ3」(当サイト調べ)をしたところ以下の通りとなりました。

  • 1位:サービス業(看護師・介護士・アパレル・飲食)
  • 2位:OL(一般職、派遣社員含む)
  • 3位:大学生

女性風俗は費用もかかることから社会人が多いですが、特に職場に女性が多い職業の利用が多いということがわかりました。 そして、意外なのが大学生が多いということです。女性風俗は個人でほぼ無料で運営されているところもありますので、そちらに集まっているのかもしれません。

女性風俗を利用する理由はさまざま

気持ちよさやオーガズムへのあこがれ

今まで知らなかった気持ちよさを知りたい、オーガズムを体験してみたいという理由で利用される方が最も多いようです。

普段のセックスで満足できていないために、上手な人にしてもらったらどうなるのか?違う自分を知れるのではないかという好奇心ではないでしょうか。

また、未経験の女性が男性と触れ合うという目的の方もいらっしゃいます。

調査によるとセックス未経験(処女)の女性は20代でも25%もいるそうで、バージンが恥ずかしいから捨てたいという理由もあるそうです。また、初体験は済ませたけど、それがあまりいい経験でない場合に次に進めないという女性が多いです。

セックスレス

不倫や浮気は世間体もあって踏み出せないけど、プロの男性ならセーフ!!と思って利用される女性が多いようです。

コンドームメーカーの調査で日本の夫婦の50%以上が半年以上セックスをしていない「セックスレス」の状態であることがわかっています。 さらに、結婚3年目以降になると65%以上の夫婦がセックスレスとなっている現状から、日本はセックスレス大国と言われていています。

結婚生活が長くなればレスになっていくのは仕方がないと思っている男性が多い一方、女性にとってセックスは男性が思う以上に重要だと考えているようです。

人肌が恋しい(寂しい)・欲求不満

彼氏と別れて気が付いたら数年経ってしまっていた。 仕事や家庭のストレスで気持ちよさの快楽に溺れてしまいたい。。。 風俗で欲望を一時的に発散させたいという女性も多いようです。

まとめ

今回の記事は色々なアンケートなどを集計して書きましたが、女性が風俗を利用する年齢に「下は年齢は18から」「職業もさまざま」だということがわかりました

女性風俗利用はこれから当たり前になっていくでしょうし、それに伴って市場は大きくなっていくでしょう。今検討されている女性は、いろんなサイトを見て慎重に決めて頂きたいですが、思い立ったが吉日!行動に移してみるのもいいかもしれませんね。

<< 前のページに戻る